考古調査士資格認定機構


考古調査士資格認定機構について

 考古調査士資格認定機構(以後、認定機構と略称)は、考古調査士資格申請に加盟する全国の大学・研究機関共通の統一的な資格審査・授与機構の組織です。

 認定機構は、申請される資格について、基準に照らし、厳格に適否を審査して資格を授与することを役割とします。そのために機構内部に資格審査専門委員会が設置されています。


認定機構の任務と役割

  • 科目審査、資格審査(社会人および学生)
  • 客観的立場からの資格の認定
  • 全国を統一的に資格審査
  • 審査基準の統一化、明確化
  • 資格のオーソライズ

認定機構運営委員会の組織

機構長 小林達雄(國學院大學名誉教授)

運営委員(五十音順)
岡内三眞 (早稲田大学名誉教授)
岡本東三 (千葉大学名誉教授)
坂井秀弥 (大阪府文化財センター理事長)
須田 勉 (国士舘大学前教授)
田辺征夫 (元興寺文化財研究所所長)
西谷 正 (海の道むなかた館館長)
山本暉久 (昭和女子大学名誉教授)

資格審査専門委員会委員(五十音順)
委員長 佐藤宏之 (東京大学教授)
委員
設楽博己 (東京大学名誉教授)
眞保昌弘 (国士舘大学准教授)
高橋龍三郎 (早稲田大学教授)
福永伸哉 (大阪大学教授)
御堂島 正 (大正大学特任教授)
監査委員 小野 昭 (東京都立大学名誉教授)